2017年11月25日

初心者はFXの口座開設のキャッシュバックをあてにしてはいけない?

世の中には「FXの初心者は口座開設のキャッシュバックをあてにしてはいけない」と言う、ブログなどが多くある。

これは特にDMM FXの「新規口座開設と入金10万円以上と500Lotの取引で2万円キャッシュバック」に対する意見が多い。


▲ここから詳細が見れる。

しかしこれは偏った主観が多い。まず批判者は株の経験者ではあるがFXの事を知らないようだ。なんせ株は自己資金の3倍しかかしてくれない低レバレッジだが、FXは最大25倍だ。これだからFXは株と違いデイトレードが出来るのだ。

そして批判を要約すると「10万円以上入金したり、500万通貨も取引したり、スマホで短期売買でやるのは大変」だと言う。

しかし10万円程度も持っていない奴は働いた方が良いし、500万通貨でビビっていたら儲からないし、スマホだって予約注文という古臭い株とは違う自宅などで注文が出来る機能がある。

また短期売買もしないと儲からないのは、どの投資も同じだ。古臭い株なセンスで長期投資をするから大損をする。

そして常時キャンペーンであるDMM FXとCFDの取引おきに現金に交換できるポイントがもらえる「取引応援ポイントサービス」は言わない。取引数量(Lot数)ではなく新規取引回数なのだから、小額資金でも得なのだ。


▲CFDとはFXのように株価指数や金・銀・原油などが売買できる。
日本ではDMMなど数少ないFX会社でしか出来ない。

そして詳細をのべると、

【偏向主観①】10万円という資金を過剰評価する
例えば「10万円以上の新規入金はきつい」というものだが、その程度の貯金ならある人は多いし、その程度の金も無い貧乏人なら、そもそも生活資金で投資などやらなければ良い。

でもそういう奴に限って1日でパチンコで負けて、主婦でも数年で数千万円も負けるのだから、FXの10万円の資金で2万円のキャッシュバックという現金がもらえるなんて得だろ。。。

そして例えば他の自己アフィリエイトをすれば10万円など、すぐに稼げてしまうだろ。。。


【偏向主観②】500Lotという取引量を過剰評価する
500Lotとはドル円だと500万通貨になる。

500万通貨とは1万通貨が現在約5万円なので、10万通貨で50万円・100万通貨で500万円・500万通貨で2500万円の取引となるから、素人目ではトンでもないように見える。

しかしこれは一回の取引で必要な金額では無い。例えば、1回につき5万通貨・25万円で取引をしたとしたら、100回取引をする事になる。これも素人目では物凄く多いように見える。

しかし私は過去に1日で約50回、買いと売りの取引を10時間ぐらいでした事がある。新規約定だけがキャッシュバックの条件なので25回だ。1時間で3回、新規注文をしたら9時間で27回だ。そして批判者は3ヶ月でキャッシュバックをもらったと言う。

堅実そうな初心者が1000通貨とか1万通貨だけでしか取引をしないので、5万通貨でさえもトンでもない!となる。しかしこの位の小額資金だと、かえって徐々に値上がりすると悔しくなって高値で買って高値掴みしてしまう事がある。

そもそもFXは古い取引システムな株などと違い、IFD注文などの新規・決済注文予約ができるので時間も拘束されない。また批判者は株歴は数年と長いような事を言っているがFXは少ない。しかし数年って、、、せめて10年以上だろ。。。相場は10年1周期なのだ。


【偏向主観③】手数料が高くつき為替差損もあると差益の方は言わない
日本国内のスプレッドという手数料は0.3銭で、これは1万通貨だと30円だ。これが外国の会社だと200円などと高い。外国は市場取引で透明性が高いなどとも言うが、どっちにしても手数料分も合わせると外国の方が大損だ。

株で100万円(1ドル100円)も買えば、往復で株は2000円で外貨預金なら1万5千円もかかる。またFXは信託保全なので、他の投資と違い国内FXの登録業者なら日本のペイオフ対象だ。ざっくりいえばFXこそ投資の中で一番手数料が安い割に安全だ。

だが500Lot(500万通貨)もやればスプレッドは1万5千円はかかる。だが0.3銭という値段はすぐに上下を繰り返すような狭い幅だ。例えば1ドル112.000円が112.004円に1時間もならない事があるのか?ありえない。

しかし株や外貨預金は手数料が高いのとレバレッジが実質無いので、1ヶ月以上の長期保有となってしまう。この感覚で批判者はFXをやろうとしているのだから、負けるのは当然だ。

DMM以外の国内や外国のFX口座開設など数千円しかもらえない。他の会社だって取引が条件だろ。更に株や外貨預金などの他の投資の口座開設などha特典など、ほとんどないが手数料は高い。FXの口座開設や普段の取引キャンペーンこそ儲かる。普段の取引なので早く開設しないと損だし、株なんかやるより得だ。

【偏向主観④】EU離脱やスイスフランショックで大損したと数年に一度の稀なケースで言い立てる
FXで大損したというブログや動画などは、数年に一度しか起きない稀なケースで恐怖を煽る。しかしこの稀なケースでさえ、FX以外でも実質レバレッジが無い株や外貨預金でも大損をする奴はいる。

また大儲けをする人もいる。これはFXや株を別物と考える批判者は相場を知らないのだろう。そして左翼的にEU残留にかけたので負けた。これは後のトランプ大統領の大統領の当選も同様で、左翼マスコミの報道を鵜呑みにすると負ける。

スイスフランショックで負けたのでFXは危険という動画や批判者は、追証で訴訟になったぞもいう。しかし数少ない人であり、多くの人が追証になった証拠が無い。更にドル円の数年のレンジで言えば、持ち続けていれば損は解消する。これが株などだと一度暴落すると戻らないし、外貨預金だとレバレッジが無いので巨額な塩漬けだ。


【偏向主観⑤】FXの短期売買は面倒と株の理屈で言い立てる
上記でも述べたように500万通貨など、5万通貨を1時間で平均3回・9時間も新規注文をすれば終わる。

また批判者は株の理屈で買おうとするので、数日に1回だけ仕込むスイングトレードが短期売買の限界で、数十分のスキャルピングなんて博打だ!と思っているのだろう。

しかしよく考えてみよう。賭場に長い間、財産を晒す事こそ博打だ。特に株トレーダーというのは午前9時から午後3時までしか取引をしないので、FXは24時間ずっと取引をしているギャンブル中毒だと思っている。

しかしFXで億万長者になった人の動画を見てみよう。主に言っている言葉は2つだ。1つ目は「鉄板の時だけ少なめではないLotでエントリーしよう」と2つ目は「(TVや新聞などの古臭い常識の)情報は捨てろ」だ。


【偏向主観⑥】批判者はレンジ相場とトレンド相場を知らない
批判者は「EU離脱問題が出たからキャッシュバックキャンペーンを受けるチャンスだ!」と思ったのだろう。

しかしこういうトレンド相場という大きく動き時がチャンスだと思う人は多い。だが多くの人は負ける。ネットビジネスもFXも95%の人が、あまり儲からない。

なのでトレンドが発生している時期に、大勢と同じ事をすれば負ける。トレンド相場の時は大きな反動であるリバウンドを狙うのが賢い。

金曜の雇用統計で考えれば分かるが発表直前に、大勢と同じ予想でエントリーをする人は負ける。これは1ドル2円ぐらい暴落した後に、リバウンド狙いのLをし半値戻しは全値戻しなので、その直前れ売れば良い。

EU離脱も同じで、問題の勃発時は下がり残留予想が出た時は上がり、選挙結果が出た時は大暴落した。だがFX会社は事前にそのくらいの変動があると、メールなどで発信している。

長い時間に短期売買をするなら、大きなトレンドが終わると値動きが小さく上下するレンジ相場になるので、その時にすれば良いのだ。

ドル円のレンジ相場は9割あり、他の通貨も8割があると言われている。雇用統計発表やEU離脱や大統領選挙などの稀なケースにこそ初心者は手出しするのが間違っている。


【偏向主観⑦】初心者こそ注意深くしないと駄目という事を知らない
上級者や投資歴が10年以上もすれば初心者ほど損はしない。それは投資歴が長いという事は勝っているからだ。

世の中には変な思い込みが多く、投資歴が長い人は勝てない冴えない人だと素人が思い込んでいる。

逆に初心者は知識も資金も無いのだが、株の銘柄数を沢山買いたがる。FXで負けるネット配信者も、その傾向で、他にパチンコやTVのお笑い芸人好きだったりする。

だが株やFXやネットビジネスなどで億万長者になった人は、食事は夕食だけで酒もタバコもゲームもTVなどという道楽はやらない。

これはこいつらが好きなカーレースで言わせてもらえば、減量や禁欲こそ勝てる神経が研ぎ澄まされる。

金を稼いで欲まみれに色んな物を買いたいと思うのではなく、ネット放送サイトなどが左翼マスコミに牛耳られているので「保守派が新しいネット放送サイトや大企業を作るぞ!」と思わなければいけない。

世のため人のために、どんな手段でも金を稼がなければいけないのだ。嫌アフィFX厨のパヨクは恐怖を煽り足を引っ張り、パチンコに誘導しようとしている。これこそ核ミサイルの資金になる恐怖だ。

FXの1万通貨の証拠金額は5万円だが、これはパチンコのように1時間で1万円も損をしない。1時間もち続けても2千円くらいの損か得だろう。これは数百円もうかったらド転を続ければ保有より儲かる。

貧乏人や初心者こそ相場から目を離すな。情報を買える成功者こそ、FXより巨額を使う株や自動売買や投資信託や外貨預金などをやれるのだ。外貨預金などというのは輸出用に持てば良いだけだ。これらを知らずに「株や外貨預金はFXより安全」と勘違いしている人は多い。

批判者のブログでは、なぜかFX会社のアフィリエイトが貼ってある。危険なのだから貼らなければ良いだろう。これは批判をしながらも自分はアフィリエイトで儲けたいと思っているからだろう。

批判をするならFXのアフィリエイトを載せないべきだ。

私は保守の同志が活動資金として、どうやって資金を儲けるかを考えている。

その方法は左翼には知られなくないので、詳しくは言わない。

知りたい保守の同志は、ツイッターをフォローしDMをしてください。しかし多忙なので随時、返信は出来ない事もありますし、このブログやツイッターなどを見て本当の投資の勉強などをして下さい。

ツイッターURL↓
https://twitter.com/yuyutre


私はDMMをマンセーしている訳ではありません。なにごともドンドンお得な条件が減ってきていると言っているだけです。

複数の口座を持ちキャッシュバックを多くもらい、手数料が安いお得な所を随時探し取引をしようと言っているだけです。

私は貴方の利益だけを望んでいます。これは詐欺師のように奇麗事ではなく、貴方が儲かれば私の評判も上るからです。


追記 つぶやき
今は人手不足の時代だ。なのにアフィリエイトでは広告主が、全承認ではなく審査をする会社がある。そういう会社に限って売上が良くない。もう広告はネットによる大量情報発信競争なんだよ。それを分っているのはDMMぐらいのもんだ。

ホリエモンが「これからは大量情報発信の時代」ってユーチューブのホリエモン・チャンネルでいってたし、、、、これは宣伝情報は無料で大量発信で、情報商材のような価値がある情報は高値になるって事だ。

他のFX会社は審査はするけど、キャッシュバックやアフィリエイト報酬が数千円って。。。
posted by ゆうゆう高 at 03:18| Comment(0) | 口座開設で儲ける | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。